【アラフェス2020】無観客LIVE配信日はいつ?無料視聴方法やグッズ販売期間はいつまで

エンタメ
スポンサーリンク

新型コロナウィルスの影響で延期になっていた嵐のライブ『アラフェス 2020 at 国立競技場』ですが、が無観客ライブ配信の開催が正式に決定して話題になっていますね!


そこで今回は、

・アラフェス2020の無観客ライブ配信日はいつか?

・アラフェス2020の無料視聴やファンクラブ登録は必要なのか

以上を調査してみました。


それではいきましょう!

【アラフェス2020】無観客LIVE配信日はいつ?

アラフェス 2020 at 国立競技場」の配信が決定いたしました!|お知らせ|Johnny's net オンライン

結論からいうと、アラフェス2020の配信日については9月20日時点では情報はありません。


ただ、17枚目のアルバムが11月3日に発売なのでそのタイミングあたりで発表があるかもしれないですね。


予想としては12月初旬〜中旬あたりの土日が可能性としては高いと思われます。


ファンの皆さんも配信日を予想したり発表を楽しみにしている声が多いですね。

とりあえず新曲発売の11月3日以降にライブをしてしまうと、新曲の売れ行きにも影響しそうですし、これより前の開催はないと思われます。

アラフェス2020の無観客LIVE開催に松潤や嵐のメンバーのコメントは?

今年で活動休止が確定している嵐ですが、恐らくラストライブになる今回のアラフェス2020が無観客LIVEになったことに対してどんな反応を見せているのでしょうか。


ライブの演出担当の松潤は以下の様なコメントをしています。

 「直接会えないというのは、非常に残念な思いもありますが、逆に言うとファンクラブの会員の皆さまが、全員同じような状況で観られる形になったという風にもとらえております」

「絶賛、僕らもリハーサル中ですので、みんなの安全を確保しつつ、楽しい思い出にできたらという風に思っています」

とてもファン想いのコメントで胸を打たれますね。

スポンサーリンク

【アラフェス2020】無観客LIVEの無料視聴方法!グッズ販売期間は?

嵐のアラフェス2020の無観客ライブはファンクラブの会員内の動画で放送されることが確定しています。


なので現時点で無料視聴する方法はなく、アラフェス2020を視聴するためには嵐のファンクラブに入会する必要があります。

嵐のファンクラブ入会方法と会費

まだファンクラブに入会していない人はファンクラブに入会しましょう。


ファンクラブにかかる費用は年会費として合計5000円(入会金1000円+4000円)です。


「年会費」なので、未入会の人は嵐解散まであと数ヶ月ということを考えると、少し損した気持ちになるかもしれないですね。


ただ、嵐のラストライブを視聴するための費用ということで考えればそこまで高い金額ではないと思うので、まだ入会しておらず、今回のライブ配信を観たいという方は以下リンクから登録してみてはどうでしょうか?


嵐のファンクラブ入会はこちら

アラフェス2020のグッズ販売期間はいつまで?

すでにグッズの販売は行われていますが、「グッズは欲しいけど、今はお金がないので販売期間がいつまでなのかきになる」という方が多い様です。

販売期間であれば確実に入手できるということなので品切れの心配はないですが、販売期間がいつまでか明示されていないので、売り切れ次第突然終了する可能性もあるので、不安な人は早めに購入しておいたほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク

【アラフェス2020】無観客LIVE配信日はいつ?無料視聴方法やグッズ販売期間も:まとめ

今回はアラフェス2020の無観客LIVE配信日はいつなのか?無料視聴方法やグッズ販売期間も調べてみました。

・アラフェス2020の無観客LIVE配信日は9月20日時点では決まっていないが、新曲発売の11月3日以降の可能性が高い

・アラフェス2020は嵐のファンクラブ会員だけ視聴可能。現時点では無料視聴方法はない

・グッズ販売期間がいつまでかは確定していない。売り切れ次第突然終了する可能性も高いので早めにゲットしておいた方がいい

まとめるとこんな感じになります。


今後、公式サイトなどで追加の情報が更新され次第、こちらの記事も更新していきます。


最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました