【安倍首相(総理)辞任記者会見】海外の反応・国民の反応は「頑張った」と賞賛の声多数?

社会
スポンサーリンク

安倍総理が自身の体調不良を理由に辞任する旨を固めたと報道がありましたね。


かなり突然のことだったので正直驚いた国民も多かったと思いますが、海外メディアの反応もかなりあった様です。


そこで今回は、安倍首相(総理)辞任記者会見の海外の反応・国民の反応などをまとめてみました。


それではいきましょう!

安倍首相(総理)辞任の報道

安倍晋三首相は28日、持病の悪化で辞任する意向を固めた。同日夕、首相官邸で記者会見を開き、辞任を正式に表明する見通しだ。2012年末から約7年8カ月続き、憲政史上最長となっていた第2次安倍政権は突然の幕引きとなった。

安倍首相は同日午後、自民党本部で二階俊博幹事長と会談し、辞任の意向を伝えた。

今後の党運営などについても協議したとみられる。

首相は今月17日、24日の2度にわたって、慶応義塾大学病院(東京都新宿区)を受診。首相は2007年の第1次安倍政権時に辞職した際、持病の潰瘍(かいよう)性大腸炎を公表しており、与党からも首相の健康を不安視する声が広がっていた。  辞任の意向を受け、自民党は臨時役員会などを開き、後任を選ぶ総裁選などの協議を行う見通し。

「ポスト安倍」として首相が期待してきた岸田文雄政調会長や、首相とは距離のある石破茂元幹事長に加え、政権を支えてきた菅義偉官房長官らを軸とした候補者選びが始まることになる。

朝日新聞

かなり突然の辞任だったので驚きでしたね。


持病は中学生の頃からのものだそうで、最近では薬が効いており健康だったと会見でも語っていましたが、コロナ対策などの責任や業務からくる疲れから相当体調にも負荷がかかっていた様です。


かなり批判もされていた安倍政権ですが、個人的にはここまで長期間の間日本のトップとして尽力してきた阿部総理にはお疲れ様でしたと言いたいです。

スポンサーリンク

安倍首相(総理)辞任記者会見に海外の反応・国民の反応は?

まず海外のメディアの報道内容をみてみましょう。

安倍晋三首相が辞任意向を固めたことについて、AP通信やロイター通信、中国の新華社など海外メディアは28日一斉に報じた。

韓国の聯合ニュース電子版は、日本の報道を引用しつつトップで掲載。連続在職日数は最長記録を更新したが「健康問題の壁は越えられなかったようだ」とした。

ロイターは、持病の潰瘍性大腸炎が悪化し、国政に影響が出ることを懸念したとの日本の報道を引用。辞任報道を受けた日経平均株価の下落も指摘した。

共同通信

日本国民の反応もみてみましょう。

批判が目立つ阿部政権でしたが、今回ばかりは「頑張った」「ゆっくり休んで」といった暖かい声が多いですね。

スポンサーリンク

【安倍首相(総理)辞任記者会見】海外の反応・国民の反応まとめ:まとめ

以上、今回は「【安倍首相(総理)辞任記者会見】海外の反応・国民の反応まとめ」でした!


阿部総理の次の総理も気になりますので別途まとめ記事を作成したいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました