【画像】ワタナベ大澤剛常務がセクハラしたアイドルAは誰?西岡健吾で特定か

エンタメ
スポンサーリンク

芸能界の大手事務所「ワタナベエンターテインメント」の大澤剛常務が過去に在籍していた若手男性タレントAさんに対してセクハラ行為をしていたことが報道され話題になっていますね。


そのセクハラを受けたタレントAは誰なのか?とネットで議論されているようですが、元「MAG!C☆PRINCE(マジック・プリンス)」西岡健吾さんだと特定されているようです。


そこで西岡健吾さんの経歴やプロフィール、なぜ特定に至ったのかなどを含めてまとめてみました!


それではいきましょう!

【画像】ワタナベ大澤剛常務がセクハラしたアイドルAは誰?西岡健吾で特定か

まずは今回の報道の経緯からおさらいしてみましょう!

テレビ業界に大きな影響力を持つ、最大手の芸能プロダクション「株式会社ワタナベエンターテインメント」。

その常務取締役の要職に就く大澤剛氏(47)が、自身がプロデュースした若手男性アイドルに対し、約1年間にわたって、卑劣極まりないわいせつ行為や肉体関係を含むセクシャルハラスメントに及んでいたことが「文春オンライン」特集班の取材でわかった。

被害男性のA氏(20代)は記者に対し、セクハラの事実を認めた。大澤氏は既婚者だ。

文春オンライン

この記事内容をみるに、セクハラの事実は本当のようですね。


それにしても相手が女性ではなくて男性アイドルとは驚きですね・・。


大澤常務は見た目は黒髪長髪メガネの優男ふうの外見なのですが、業界でも有名な広報スペシャリストなのだとか。


自社のタレントにスキャンダルネタが出たときも、記者に何度も電話をかけたりしてリカバリーするなど、その広報手腕に一目置かれている存在のようです。


『ナベプロナンバー2』と周囲から言われており、その権力を使用して自分の意見を通しまくるため、敵もかなり多いタイプなのだとか。


ちなみに同社所属の柏木由紀や志尊淳など若手タレントと親しいようで、この二人のプロデュース等も大澤常務がされていたようです。


そんな「権力者」の大澤常務がセクハラをした相手とされる男性アイドルAの特徴は以下。

 幼い頃からハロプロやジャニーズに憧れていた

● 大澤常務自身がプロデュースしていた

● 中性的なキャラクターで人気

● 体型細身

● 番組にレギュラー出演

● 現在はワタナベを辞めてフリー

● 年齢は20代で20歳になったばかり

これらの証拠から男性アイドルAは西岡健吾さんと特定されているようです。


決定的な証拠はこちらの画像。

モザイクがかかっていますが、服が同じですね。

スポンサーリンク

西岡健吾経歴プロフィール

名前:西岡健吾
愛称:ごんち
出身:静岡県浜松市
生年月日:1997年10月22日
年齢:22才
身長:172cm
血液型:O型

中性的な顔立ちでめちゃくちゃ美形ですよね!


一瞬女の子かと思ってしまうほどです。


西岡さんは「マジックプリンス」(通称:マジプリ)というアイドルグループに在籍して活動していたようですが、2019年12月20日に脱退。

MISSKENGO I'm here for you #西岡健吾

しかし、彼は2019年9月の時点で体の不調を理由に活動を休止していました。


西岡さんのグループ卒業が発表されたのは、その翌月(2019年10月)のこと。


これも大澤常務のセクハラが原因では?といわれているようです。

大澤常務のセクハラ経緯

大澤常務のセクハラの流れは以下のような感じです。

・2018年冬頃からグループ脱退するか悩んで大澤剛さんに相談。

・2019年のお正月から大澤剛さんの態度にに変化が現れlineでセクハラ開始

・2019年2月28日、大澤剛さんの別宅マンションに招かれ肉体関係のセクハラ。写真も撮影された。

・5月に事務所で給料の相談をするとすぐ上がり、月13万円プラス約17万円の合計30万円に。ただこれを機にセクハラもエスカレート。

・8月中旬、グループ宣材写真撮影をした目黒区内のスタジオのトイレでセクハラ。

スポンサーリンク

【画像】ワタナベ大澤剛常務がセクハラしたアイドルAは誰?西岡健吾で特定か:まとめ

以上、今回はワタナベエンターテインメント常務の大澤氏がセクハラしたアイドルは西岡健吾さんで特定の根拠等についてまとめてみました!


まだ西岡健吾さんと決まったわけではないですが可能性はかなり高そうですね。


フリーでの活動を引き続き応援したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました