鬼滅の刃|205話の画バレ(ネタバレ)!完結か現代編か考察してみた

マンガ
スポンサーリンク

2020年5月11日発売の週刊少年ジャンプで204話目「鬼のいない世界」を迎えた「鬼滅の刃」。

203話目が終わった最後の引きのキャッチコピーが「クライマックス」との文字があったのでてっきり、今回の204話目が最終回で完結するのかと思っていましたが205話に続くようですね!

204話目は、ラスボスの鬼舞辻無惨を倒してから3ヶ月たった後の炭治郎達の様子が描かれた内容でした。

そこで今回は、

・鬼滅の刃|204話のあらすじ

・鬼滅の刃|205話の画バレ(ネタバレ)!

・完結か現代編か考察

上記についてまとめてみました!

それではいきましょう!

鬼滅の刃|205話で終わり?204話までのあらすじ

「鬼がいなくなった代わりに、あまりにも多くのものを失った」

こんなメッセージが書かれたカラー表紙から204話は始まります。

無惨との激闘から3ヶ月。

炭治郎はまだベッドに横たわっていますが、禰豆子は人間の姿で普通に話をしています。

産屋敷の館では実弥と義勇の二人。

輝利哉から鬼殺隊は今日で解散すると告げられます。

そして炭治郎の元に、宇髄天元と奥さんの3人がお見舞いにやってきます。

さらに煉獄杏寿郎の弟の千寿郎と父親の槇寿郎も続いてやってきます。

実弥と禰豆子が会うシーン。

実弥は謝りますが禰豆子は明るく笑顔で返事。

そんな禰豆子を見て実弥は弟を思い出し、優しい笑みを浮かべ、禰豆子の頭を撫でて去っていきます。

その一連の流れを善逸はが隠れて見ていて、嫉妬して怒ります笑

炭治郎の家では、炭治郎と禰豆子と善逸と伊之助が一緒に過ごしながら夜があけます。

そして時は現代ー

「時代は現代!次号最高潮Cカラー大増24P」

というキャッチコピーで205話に続いていますね。

スポンサーリンク

鬼滅の刃|205話の画バレ(ネタバレ)!完結か現代編か考察してみた

さて、鬼滅の刃の205話の画バレ(ネタバレ)と完結なのか?このまま現代編に続くのか考察してみました!

ファンのみなさんも色々と想像をされていますが・・・・

結論からいうと99%の確率で次回205話が最終回で完結すると思われます。

根拠1:次号最高潮!といった文言は最終回フラグ

今までの完結したジャンプ作品の「次号最高潮!」といったキャッチコピーがついた漫画は高確率で次号で完結します。

根拠2:人気作の最終回はほとんどセンターカラー

ジャンプは最終回には巻頭カラー与えません(例外いくつかある)。

故に人気作は大体センターカラーで終わっています。

根拠3:来週から新連載3つ目が始まる

最後に来週から新連載3つ目が始まります。

他に終わりそうな漫画もないので・・・、そういう事かと。

以上の事から次回205話で鬼滅の刃が完結する可能性は非常に高いでしょう!

ちなみに画バレはまだネット上では出回っていないようです。

新しい情報が入り次第、こちらのブログでご報告しますね!

ちなみに鬼滅の刃やジャンプ作品の作品やアニメを無料で見返すなら、U-NEXTの無料トライアルがオススメなので興味のある方はチェックしてみてください!

スポンサーリンク

鬼滅の刃|205話の画バレ(ネタバレ)!完結か現代編か考察してみた:まとめ

以上、今回は「鬼滅の刃|205話の画バレ(ネタバレ)!完結か現代編か考察してみた」というテーマでまとめてみました!

・鬼滅の刃204話で最終回と思ったが、205話に続いた!

・205話の画バレは現時点ではない!ただ次回で最終回の可能性が高い!

以上のようなことがわかりました!

来週も楽しみに待っていましょう!

画バレがネットに流出次第こちらのブログで報告しますね。

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました