寺崎浩平(競輪選手)の大学や高校は?wiki経歴プロフィール

スポーツ
スポンサーリンク

5月10日放送の「坂上忍の勝たせてあげたいTV 逆境に立ち向かう競輪選手の今」に競輪界の超新星こと寺崎浩平選手が出演されますね!

そこで今回は寺崎浩平選手の大学や高校など、経歴&プロフィールをまとめてみました!

それではいきましょう〜!

寺崎浩平(競輪選手)の大学や高校は?wiki経歴プロフィール

早速、寺崎選手の経歴やプロフィールをご紹介していきましょう!

9月の中間記録会でゴールデンキャップを獲得した寺崎浩平=静岡県伊豆市の日本競輪選手養成所(JKA提供)
本名寺崎 浩平
てらさき こうへい
愛称コーヘー
生年月日1994年1月4日(26歳)
国籍 日本
身長171cm
体重73kg

「競輪界の超新星」として大きな期待を背負っている寺崎選手ですが、元々は実家が自転車屋さんを営んでいたそうで、その影響もあって高校生の頃から自転車競技をしていたそうです!

お兄さんも自転車競技をしていたそうで、その影響も大きいのだとか。

ちなみに高校は、地元の福井県立科学技術高等学校。

高校時代は本人曰く「なんとなくやっていた」競輪ですが、結果も残し、日本屈指の自転車競技部をもつ法政大学に見事入学を果たしています。

そしてなんと言っても寺崎選手の実績がすごい!

・大学時代の2015年に全日本自転車競技選手権大会のマディソンで1位

・全日本大学対抗選手権自転車競技大会のチームパーシュートで1位

・2016年に大学を卒業し福井県体育協会に就職&同年全日本選手権のマディソンで1位

全部1位ですね、さすが競輪界の超新星ですね〜。

史上最速でS級初優勝!

競輪選手のランクは、大きくS級とA級の2つに分けられているそうです!

この中でさらに以下のように細分化されます。

S級:S班、1班、2班
・A級:1班、2班、3班

新人の競輪選手は全員A級3班からスタート。
日々S級を目指して頑張っているんですね。

S級に上がるのは普通かなり時間がかかるのですが、寺崎選手はなんとデビューから18連勝(無敗)でのS級昇級を決める離れ業をやってのけるんです!すごい!

さらにさらに・・・

S級での初戦となった同年4月の小田原競輪場での開催では3着で連勝はストップしてしまったのですが、3日目の決勝で1着となりS級初優勝を決めています。

このデビューから79日目でのS級初優勝というのは競輪史上最年少記録なのだそうです。

すごすぎるw

スポンサーリンク

寺崎浩平(競輪選手)の走りがすごい!

百聞は一見に如かず、寺崎選手の走りを見てみましょう!

【競輪・寺崎浩平】5月9日準決勝速報!!後ろは縦足鋭い椎木尾! ※インタビューもあるよ 佐世保競輪場

寺崎選手は9番ですね。

めちゃくちゃ早いですね〜〜!

転んだら痛そうです笑

2020年5月9日(土) F1 名古屋競輪 S級決勝戦 前日インタビュー 注目はやはり、寺崎浩平!

こちらはS級決勝戦に臨む前の寺崎選手。

新人とは思えないほど、堂々としていらっしゃいますよね!

スポンサーリンク

寺崎浩平(競輪選手)の大学や高校は?wiki経歴プロフィール:まとめ

以上、今回は「競輪界の超新星」寺崎浩平選手の大学や高校、競輪人生の経歴などをご紹介させていただきました!

今後も寺崎選手の活躍に期待ですね〜!

今回はコロナウイルスで残念ながら大きな大会がなくなってしまいましたが、来年に向けて頑張っていただきたいと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました