梅雨&湿度とコロナウイルスの関係性は?海外の事例から考察

社会
スポンサーリンク

GWに入っても全国的になかなか終わりをみせない新型コロナウイルスですが、一体いつ収束するのでしょうか。

気温もだんだんと高くなってきましたが、気温が高いからといって新型コロナウイルスが収まることはないと報道されていますよね。

ただ、意外と「湿度」とコロナの関係って議論されていないんじゃないかな?と思います。

そこで今回は「梅雨とか湿度とコロナウイルスって関係あるの?」という疑問に対して海外の事例や専門家の意見を元に考察してみました!

それではいきましょう。

梅雨&湿度とコロナウイルスの関係性は?

結論から言うと、梅雨になって湿度が上がったからといって新型コロナウイルスが収束することはなさそうです。

まず根拠としては、一年中湿度の高いような環境の諸外国にも感染が広まっているからです。

例えば東南アジアの湿気の高い暑い国でも感染してますし、最近はアマゾンの部族とかが感染していますね。

※以下記事内容

アマゾン川流域に孤立して暮らす先住民に、新型コロナウイルスによる死者が確認された。彼らは感染症への抵抗力がきわめて弱い。ブラジルの政府高官や人権擁護活動家は、惨事が間近に迫っていると警告する。

ブラジル北部ロライマ州の医療従事者は、4月9日、先住民ヤノマミの少年が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により死亡したと発表した。少年は最初に症状が現れてから3週間の間に、友だちや近くに住む数十人に病気を拡散させた可能性があるという。少年の行動範囲には、外部の金鉱労働者が数多く違法に立ち入っており、どこで誰から感染したかは特定できていない。

ブラジルでの先住民の死亡はこれで2人目。同国の先住民ではこれまで7人の感染者が確認されており、その居住地はアマゾン川流域の3つの州に散らばっている。うち4人はブラジル西部アマゾナス州で暮らすコカマ族の親族で、現地で医療活動にあたる医師から感染した。この医師はブラジル南部で開催された会議から最近戻ったばかりで、自主隔離規則を守っていなかった。

ナショナルジオグラフィック

高温多湿でコロナウイルスが消滅するという説も?

一方で、高温多湿でコロナウイルスが消滅するという説や研究データもあるようです。

例えば、インフルエンザウイルスと高温多湿の関係性を調べたデータがあります。

この表は今まで広く引用されてきた室内環境(温度・湿度)によるインフルエンザウィルスの生存率を示したグラフですが、温度が高く湿度も高い環境ではウイルスの生存率がガクンと下がっているのがわかりますね。

確かに日本では冬場に感染が集中するということは信じられてきましたよね。

しかし、これはあくまでインフルエンザウイルスに対しての研究であって、新型コロナウィルスに関しては不明な点も多くあるので梅雨の時期や夏になれば感染が収束すると言うには少し楽観的かもしれませんね。

スポンサーリンク

湿度とコロナウイルスの関係について世間の声は?

湿度とコロナウイルスの関係について世間の声を聞いてみました!

男性の意見
男性の意見

暑すぎるが、このまま気温と湿度コロナ消滅して「ぼくらの勇気未満都市」かよ!みたいなオチにならないだろうか……。

女性の意見
女性の意見

コロナ湿度に弱い」っていうエビデンスが出てくれれば、これからの日本の吐きそうな蒸し蒸しの夏も、多少、褒めてやる気にもなるんですけどね。

男性の意見
男性の意見

新型コロナウイルスさん 日本の夏をなめんなよ? 40度以上の気温と50-60%当たり前の湿度 耐えられるかな…?

女性の意見
女性の意見

新型コロナウィルスは 弱点があることも明らかになった。それは湿度に弱いということだ。加湿器を使い、湿度50%でカ氏72度(セ氏22.22度)にすれば、ウイルスの活動が収まることが判明したという。

男性の意見
男性の意見

沖縄は大雨…さっき那覇では洪水警報も出たけれど、暑くなりつつ湿度も上がるから新型コロナ関連でキツい季節に突入なのだよな。飲食店ではない一般家庭でも飲食物気をつけなきゃだし、体洗ったりなどの清潔も…マスクも暑かったり蒸れたりで大変のココロ。

女性の意見
女性の意見

新型コロナが日本の気温と湿度に弱いなら、 GW明けから感染者減る。 新型コロナが日本の気温と湿度に耐えるなら、 GW明けから感染者拡大する。 地元民、全然自粛しとらん。

ご意見いただいた方、ありがとうございました!

スポンサーリンク

梅雨&湿度とコロナウイルスの関係性は?海外の事例から考察:まとめ

以上、今回は「梅雨&湿度とコロナウイルスの関係性は?海外の事例から考察」というテーマでまとめてみました!

様々な意見がありますが新型コロナウイルスに何が有効なのかということは研究者の中でも議論が分かれており現時点で断言することは難しそうですね。

ただ太陽光に弱いのでは?という意見だったり、湿度に対してもウイルスが不活性化するというデータなどもあるので今後コロナウイルスが収束してくれることを願って今はステイホームしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました