【海外の反応】金正恩死亡?手術後重体で脳死容体は?コロナの影響可能性も調査

社会
スポンサーリンク

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が今月12日に心血管系の手術を受け、現在も療養中だと、韓国の北朝鮮専門ニュースサイト「デイリーNK」が伝え、話題になっていますね。

本国のメディアなのでまず間違いない情報だと思うのですが、いきなりのニュースで驚きました。

そこで今回は金正恩が本当は死亡しているのでは?といった説や海外の反応、コロナ影響可能性についても調査してみました。

それではいきましょう。

金正恩死亡?手術後重体で脳死容体は?

まずは今回の報道をおさらいしましょう。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が今月12日に心血管系の手術を受け、現在も療養中だと、韓国の北朝鮮専門ニュースサイト「デイリーNK」が伝えた。

金氏を巡っては、故金日成(キム・イルソン)主席の生誕記念日である今月15日の「太陽節」に姿を見せなかったことから、健康上の問題を抱えているとの憶測が広がっていた。

デイリーNKが北朝鮮内の関係筋の話として伝えたところでは、金氏は11日の党政治局会議に出席した後、香山郡の病院に向かい、手術を受けた。現在も近くの別荘で療養中という。

金氏の健康状態は、喫煙、肥満、過労によって、ここ数カ月で悪化していたもよう。

韓国統一省は、この報道へのコメントを差し控えた。

共同通信

このタイミングなのでまさかコロナウイルスか・・・・と思いきや 心血管系の手術ということで全く関係ないようですね。

実は金正恩氏のからだの不調は前から言われてたみたいで、脂肪吸引失敗→フランスの医師団を呼んで看病させていたという話があるようです。

結局そこから『もう死亡説』、『アメリカに狙われてるから雲隠れ説』、『重体で意識が戻らない説』等多々あったようですが、どれが本当なのか現時点では分からないですね。

スポンサーリンク

【海外の反応】金正恩死亡説や手術後重体で脳死容体&コロナの影響についても

今回の報道に海外メディアや国民の反応もさまざまあるようです。

こちらのアカウントではすでに金正恩は死亡しているとしていますね。

数週間前に脂肪吸引手術で重体になったという情報ありました
フランスから医師団が呼ばれて治療にあたっているとか
それ以来近影を見ていないので本当なのかもしれないですね

フランス医師団は、よけいなことをしないでくださいよ。そんな時間あるなら、フランスのコロナ対策にあたりなよ。

北の自国側でやることを、やる必要ないだろう。

医療の発展よりミサイルに金をかけた自然の摂理が来ているだけでしょう。

金正恩は影武者が複数おりアメリカや北朝鮮国民も誰が本物かわからなくなっているはずですが。


日本のマスコミが影武者の存在を追求しないのは、日本のあるところでも存在しているから。

中国軍が、国境付近に集結を始めていれば、いよいよカウントダウンですね。

米国は、間違っても、正男氏の息子さんをコロナに罹患させてはいけませんよ。

コロナウイルス感染かと思いました、心臓血管の外科手術で重体に
なっているとは・・・、北の上層部は隠蔽に躍起になっているだろう。

最悪の事態になったらクーデターも考えられる。

スポンサーリンク

【海外の反応】金正恩死亡?手術後重体で脳死容体は?コロナの影響可能性も調査:まとめ

以上、今回は「【海外の反応】金正恩死亡?手術後重体で脳死容体は?コロナの影響可能性も調査」のテーマでまとめてみました!

金正恩氏が死亡したかどうかは現時点では定かではないですが、重体なのは間違いないようです。

今後の詳しい情報が出るのを待ちましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました