ドクタードルフィンとは?評判(悪評)や経歴!コロナ自粛中に昭恵夫人と大分旅行

社会
スポンサーリンク

安倍首相が、新型コロナウイルスから「自らの身を守る行動を」と警戒を呼びかけた翌日、昭恵夫人が大分に旅行し、約50人の団体とともに大分県宇佐市の「宇佐神宮」に参拝していたことが、「週刊文春」の取材でわかり炎上していますね!

もはやこの方の行動は呆れるレベルだと思いますが・・・

そこで今回は昭恵夫人が参加した大分旅行の主宰者とされる「ドクタードルフィン」こと医師の松久正氏の評判や経歴について調査してみました!

それではいきましょう!

ドクタードルフィン松久正の経歴

まずは簡単にドクタードルフィンの経歴についてご紹介しましょう!

松久正(まつひさ・ただし)さんは現役医師で、鎌倉市内にある鎌倉ドクタードルフィン診療所院長を務めているようです。

慶應義塾大学医学部のほか、米国のパーマーカイロプラクティック大学を卒業という素晴らしい経歴をお持ちですね。

日本整形外科学会認定整形外科専門医、日本医師会認定健康スポーツ医、米国公認ドクターオブカイロプラクティックなどの資格を持ち、「ドクタードルフィン」、「変態ドクター」を自称。

公式サイトでは診療方針について次のように説明しているようです。

ドクタードルフィンの超高次元医学(診療)では、薬や手術というものを一切使いません。患者自身で問題(人生も身体も)を修復する能力を最大限に発揮させます

医療というよりもスピリチュアルな感じがしますね。。。

ドクタードルフィンの評判や悪評は?

ドクタードルフィンの評判や悪評についても調査してみました!

…旅行に行っていただけでなく、「神ドクター降臨 in Oita」って何?ドクタードルフィン?超高次元医学? コロナも「不安と恐怖が、ウィルスに対する愛と感謝に変わった途端、ウィルスは、目の前で、ブラックホールから、突然、喜んで、消え去ります」?たくさんの人が苦しみ、亡くなっているのに?

ドクタードルフィンの件でふと、大川隆法を思い出しました。ある意味で期待を裏切らない大川クオリティに悶絶しました。

ドクタードルフィンとかいうのが出てきちゃうと、もう理屈の通用しない世界で異次元に突入した感があるな。さもありなんという自分と、何かの間違いであってほしいという自分がいる。

「鈴云々」は論外だけど、この人ヤバくない?↓ 「ドクタードルフィンの超高次元医学(診療)では、薬や手術というものを一切使いません。」 〈不安と恐怖が、ウィルスに対する愛と感謝に変わった途端、ウィルスは、目の前で、ブラックホールから、突然、喜んで、消え去ります〉

スポンサーリンク

ドクタードルフィンが昭恵夫人と大分旅行

ドクタードルフィンが昭恵夫人と大分旅行したという報道についてもみてみましょう!

参拝に同行したのは、医師の松久正氏が主催するツアーの一行。〈神ドクター降臨 in Oita〉と銘打たれたツアーを主催する松久氏は、慶応大学医学部出身で「ドクタードルフィン」「変態ドクター」などと自称し、鎌倉市内で診療所を経営しながら、講演やYouTubeでも活動している人物だ。松久氏の「診療方針」について、公式サイトではこう説明している。

〈ドクタードルフィンの超高次元医学(診療)では、薬や手術というものを一切使いません。患者自身で問題(人生も身体も)を修復する能力を最大限に発揮させます〉

新型コロナウイルスについても、フェイスブックでこう述べている。

〈不安と恐怖が、ウィルスに対する愛と感謝に変わった途端、ウィルスは、目の前で、ブラックホールから、突然、喜んで、消え去ります〉

なぜ昭恵夫人は、松久氏率いるツアー一行と宇佐神宮に参拝したのか。松久氏に聞いた。

「どこでツアーをお知りになったのかは分かりませんが、昭恵さんから『コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです。宇佐神宮へは前から行きたかった。私も参拝していいですか』とご連絡をいただきました。ツアーそのものには参加しておらず、参拝だけ合流した形です」

スポンサーリンク

ドクタードルフィンとは?評判(悪評)や経歴!コロナ自粛中に昭恵夫人と大分旅行:まとめ

以上、今回は「ドクタードルフィンとは?評判(悪評)や経歴!コロナ自粛中に昭恵夫人と大分旅行」でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました