神戸大男子学生(ドイツ旅行でコロナ感染)の顔画像や名前特定?病院も調査!

社会
スポンサーリンク

神戸大学に通う大学生3名がコロナウイルスに感染したことが話題となっていますね。

この3人、3月中旬にドイツ旅行に行っていたのだそうです。こんな時期に旅行に行ったことに対して「自業自得」と言う声もあるようですが・・

そこで今回はドイツ旅行でコロナウイルスに感染した神戸大学の男子学生3名の顔画像や名前、病院を調査してみました!

それではいきましょう!

神戸大男子学生(ドイツ旅行でコロナ感染)の顔画像や名前

神戸大男子学生(ドイツ旅行でコロナ感染)の報道について改めてご紹介しましょう。

神戸大は6日、3月中旬にドイツを旅行した20代の男子学生3人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。帰国後にキャンパスには立ち入っていない。既に居住地の兵庫県西宮市、神戸市、大阪府がそれぞれ感染を公表している。

神戸大によると、3人は関西空港を発着し、3月12~16日の日程でドイツを訪れた。いずれも帰国後に発熱などの症状が出て検査で陽性だった。

共同通信

この時期に旅行に行くこと自体なかなかチャレンジャーですよね・・。

神戸大男子学生(ドイツ旅行でコロナ感染) の顔や名前&感染経路はどこ?

現在わかっている事実は以下です。

3人の住所は兵庫県西宮市、兵庫県神戸市、大阪府

関西空港を利用して3月12日~16日までドイツ旅行

感染経路などはまだ不明のようですが、ほぼ確実にドイツでもらってきたと思っていいでしょう。

顔や年齢、名前などは現時点では明らかにされていないようです。

命に別状はない容体のようですが、全員発熱などの症状が出ているようですね。

スポンサーリンク

沖縄イオン南風原店コロナ感染従業員 の病院は?

神戸大男子学生(ドイツ旅行でコロナ感染) の病院は気になるところですね。

そこで神戸の感染症病院をまとめてみました!

搬送先の病院については以下のような規定があります。

搬送先の医療機関は感染症に対する適切な医療を提供でき、患者の出入り口を分けるなど感染の拡大を防ぐことができる機能を備えている

神戸市立医療センター中央市民病院

兵庫県立尼崎総合医療センター

兵庫県立加古川医療センター

兵庫県立丹波医療センター

上記当たりの病院に入院している可能性がたかいでしょう。

スポンサーリンク

ネット上の声

ネット上や兵庫県民も心配の声を寄せています。

どこの大学でも海外旅行行った人はいるでしょうね…。次から次へ大学名が出てくるけど全く不思議ではない。
まだまだ出てきそうな気がします。
とても残念だけど…。

頭のいい学生がとる行動ではない、自分には関係ないとでも思っていたんだろう。感染源になったわけだから人として深く反省してもらいたい。自粛して頑張っている人の足を引っ張ったわけだ。

隠れた国内感染者がどうのこうのの前に、3月半ばには欧州でコロナが感染爆発してた頃でしょうに。
キャンセル料を考えたのか知らないけれど、その料金よりももっとひどい賠償を受けることになりましたね。

またか。
ハッキリ言って、バカです、迷惑です。
世界中で危ないって言われてる中、なぜ行く?
楽しみにしていた旅行をキャンセルするのはとても辛い。それは理解できます。私も同じ。
高齢の母がずっと前から楽しみにしていた2月の家族旅行、泣く泣くキャンセルしました。
それは家族、自分、周りの人のを守る為。
若いから大丈夫!と当人達は他人事のような考えをしていたのかは分かりませんが、その時、家族や友人は止めなかったのでしょうか?
家族が知っていて、止めなかったとしたら、本当に悲しい事です。

神戸大学は偏差値も高く勉強はできるはずなのに・・・

と残ねんがっている声が多いですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回は「神戸大男子学生(ドイツ旅行でコロナ感染)の顔画像や名前特定?病院も調査!」でした!

なかなか終わりを見せないコロナ騒動ですが早く落ち着いてほしいものですね・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました