TKO木下の謝罪動画が炎上!なぜ?理由や世間の反応も調査

エンタメ
スポンサーリンク

お笑いコンビ「TKO」の木下隆行さんが4月1日、YouTubeチャンネル「木下プロダクション」に動画を初投稿しました。

後輩芸人へのパワハラ騒動を謝罪し、YouTubeでの活動に力を入れていくことを報告しているのですがこの動画が大炎上しているようなのです。

今回はそのTKO木下の謝罪動画がなぜ炎上したのか?理由の考察や世間の反応も調査してみました。

それではいきましょう。

TKO木下の謝罪動画はこちら

まずは問題の動画をみてみましょう。

TKO木下よりご報告がございます。

淡々と今後の活動や後輩へのパワハラ問題について語ってる印象ですね。

ちなみにヤフーニュースにも掲載されており、報道内容をご紹介します。

パワハラ騒動を受けて3月15日に松竹芸能を退所していた木下さんは、新たな表現の場としてYouTubeチャンネルを開設。初動画に白いシャツ姿で登場すると、「このたびはパワハラ騒動の件で、ご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ありませんでした」と頭を下げて謝罪し、「こうなったのは、全て、僕が、調子乗ってたんやと思います」「調子乗ってた結果が、今の現状やということをしっかり受け止め、これからは心を入れ替えて頑張ります」などパワハラ騒動は自身に完全な非があることを認めました。

今後については、「やはり僕はお笑い芸人で、お笑いが好きで、僕が面白いと思ってることを、形を発信できるのがこのYouTubeだと思いました」とYouTubeでの活動に本腰を入れることを報告。

「本気で、手を抜くことなく、しっかりとお笑いと向き合い、また皆さまの信頼を取り戻せるように、YouTubeで頑張ります」と再起を誓った他、同騒動で「一番迷惑を掛けた」存在だという相方の木本武宏さんについては、「いつか、僕たちの大好きなコントという形で、笑いを届けられるように頑張ります」と舞台上での共演が目標だと語っています。

ねとらぼ
スポンサーリンク

TKO木下の謝罪動画が炎上!なぜ?理由を考察

TKO木下さんの謝罪動画ですがなぜここまで炎上したのか理由を考察してみました。

恐らく以下のようなところでしょう。

一方的に伝えるYouTubeではなく、被害者と所属会社に謝罪した態度をすべき

炎上した芸能人やタレントがyoutubeを逃げ道のように使っている

まずは被害者や世間に向けて誠意ある対応なり会見を開いてからこういった活動をすべきだという意見が多く、炎上しているのだと考察されます。

TKO木下の謝罪動画に世間の反応は?

TKO木下の謝罪動画に世間の反応も調査してみました。

一方的に伝えるYouTubeではなく、被害者と所属会社に謝罪した態度をしていたなら状況は違ったのではないでしょうか。
謝罪する対象はYouTube見てる人じゃない。

面白いと思うことを発信したいっていうけど、それがもう大方の感覚とズレてるんだよ。だからパワハラもネタで済ませられると高括ってたんだろう?

「調子乗ってたんやと思います。」って他人事のように言ってるな。
こういう人間は息を吐くようにパワハラして、それが相手にとって大きなダメージになっていることに気が付かないというね。非常にタチが悪い。

宮迫さんもだけど、YouTubeってチョロいって思ってますよね。
人気YouTuberがいろんな努力をしている中、知名度しかない干され芸人達が簡単にYouTubeを始めることが何となく嫌だなと思う。

かなり厳しい意見がおおいですね・・・

スポンサーリンク

TKO木下の謝罪動画が炎上!なぜ?理由や世間の反応も調査:まとめ

以上、今回は「TKO木下の謝罪動画が炎上!なぜ?理由や世間の反応も調査」というテーマでまとめてみました。

パワハラは決して許されることではないかもしれないですが、木下さんには自分の行動を反省して今後も頑張ってほしいですね。

お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました