コロナ東京在住の30代女性(実家八戸)は誰?顔写真や夫&感染経路はどこ?病院も調査!

社会
スポンサーリンク

青東京に住む30代の会社員の女性1人が、帰省先の八戸市で新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表し 話題になっていますね。

自粛は自分がもしコロナだった場合、他人にうつさないという目的もあるのですがそういったことは理解できていなかったのでしょうか?

かなり非難もよせられているようです。

そこで今回は東京在住の30代女性(実家八戸)は誰なのか?顔写真や夫&感染経路、病院を調査してみました!

それではいきましょう!

コロナ感染の東京在住の30代女性(実家八戸)は誰?

青森県コロナ感染者の報道について改めてご紹介しましょう。

青森県は、東京に住む30代の会社員の女性1人が、帰省先の八戸市で新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表しました。青森県内で感染が確認されたのは7人となりました。

青森県と八戸市によりますと、新型コロナウイルスへの感染が新たに確認されたのは、八戸市の実家に帰省していた東京に住む30代の会社員の女性1人です。

女性は今月23日から発熱やせきなどの症状が出始めたということで、25日に東北新幹線で東京駅から八戸駅まで移動しました。

利用した新幹線は、午後7時20分東京駅発の「はやぶさ43号」で、座席は6号車の12番A席で、八戸駅からはタクシーで実家へ移動したということです。

女性は実家へ帰った後も、発熱やせきなどの症状があったことから、27日、八戸市内にある感染症の指定医療機関を受診し、28日夜、ウイルス検査で感染が確認されたということです。現在、女性は入院していて、容体は安定しているということです。

濃厚接触者は、八戸市内に住む母と東京に住む夫の2人で、母親は今のところ症状は出ておらず、市は29日、母親のウイルス検査を行うことにしています。

青森県内で感染が確認されたのは7人となりました。

NHK

東京は危ないから帰省する、という考えもわからなくはないですが、自分の感染可能性も考えて移動してほしいものですね・・・

またこの東京在住の30代女性(実家八戸)の顔画像や夫についての情報はまだ公開されていませんが公式文書として以下の文書が公開されています。

Image
スポンサーリンク

コロナ感染の東京在住の30代女性(実家八戸) の感染経路は?

現在わかっている個人情報に関する事実は以下です。

青森県八戸実家

30歳代女性

都内で夫と暮らしている

今後さらに詳細な事実が判明次第こちらに追記していきます。

コロナ感染の東京在住の30代女性(実家八戸) の病院は?

コロナ感染の東京在住の30代女性(実家八戸) の病院は気になるところですね。

そこで青森県の感染症病院をまとめてみました!

搬送先の病院については以下のような規定があります。

搬送先の医療機関は感染症に対する適切な医療を提供でき、患者の出入り口を分けるなど感染の拡大を防ぐことができる機能を備えている

八戸市立市民病院

上記当たりの病院に入院している可能性がたかいでしょう。

スポンサーリンク

ネット上の声

ネット上や青森県民も心配の声を寄せています。

東京在住の30代女性 コロナばらまく 里帰り出産か?申し訳ないがガキともども不幸になりそうですね。この時期にあまりに知能が足りなさすぎでしょ

これが怖い、ウイルス感染者が感染者の少ない県に行ってばら撒く イタリアもこのパターン。東京と違って地方はウイルス感染者ってだけで 村八分になりかねないから気を付けて

青森の東京在住30代女性感染の件、本人に何か急に帰省しなければいけない用事があったとしても、帰省前に自覚症状があったのに帰省したっていうのがね……。感染者が出ている地域はスペイン旅行帰りの60代数人もいる。うちは違う地域だけど時間の問題だな。

公表されてないだけで、実はまだまだいそう・・と心配されている方が多いですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回は「コロナ東京在住の30代女性(実家八戸)は誰?顔写真や夫&感染経路はどこ?病院も調査!」でした!

なかなか終わりを見せないコロナ騒動ですが早く落ち着いてほしいものですね・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました