ハチミツはコロナ予防に効果あり?効果ない?感染症対策や殺菌効果の根拠を考察!

社会
スポンサーリンク

林修の「初耳学」でハチミツが感染症予防や殺菌効果が高いとの特集がされ話題になっていますね。

コロナウイルスの影響でこれだけ世間が不安な中、こういったニュアンスの報道はハチミツ=コロナ予防に役立つ!という噂がされているようです。

そこで今回はハチミツはコロナ予防に効果ありなのか効果なしなのか、感染症対策や殺菌効果の根拠を考察してみました。

それではいきましょう。

ハチミツはコロナ予防に効果あり?効果ない?

今回「初耳学」で取り上げられましたが、

誤解しないでいただきたいのが、ハチミツではなくマヌカハニーが「ウイルス撃退パワー」があると言っていますね。

ちなみに「明確な医学的根拠はない」ということは一応番組内では触れられていました。

マヌカハニーとは?

それではマヌカハニーとは一体なんなのでしょうか?ハチミツとは何が違うのか調べてみました!

マヌカハニーは、マヌカの花から採取された蜂蜜である。

強い殺菌・抗菌・抗炎症作用を持つとされることから、科学的に効果が立証されていないものの、主に風邪の民間療法における代替薬として使用されている。

wikipedia

マヌカの花から採取されたハチミツのことを「マヌカハニー」というのですね。

マヌカハニーには「食品メチルグリオキサール」という殺菌成分が含まれていて、これがインフルエンザやピロリ菌、大腸菌などに効くという説もあるらしいです。

マヌカハニーには「UMF」または「MGO」という抗菌濃度を表す数値で測定することができるらしいのですが、この数値が高いほど殺菌作用も高い野田とか。

UMFは10以上、MGOは263以上が「薬」としても効果が見込める目安の数値なのだそうです。

ただこのマヌカハニー、普通のハチミツに比べてはるかに値段が高く、良いものだと1万〜2万円ほどします。

マヌカハニーの効果

  • 整腸作用
  • 虫歯・歯周病・口内炎
  • インフルエンザ、風邪、喉の痛み、咳
  • 切り傷、火傷、炎症
  • 1日3回、ティースプーン1杯を目安に摂取
  • 45℃以上で殺菌作用が失われてしまう
  • UMFは10以上、MGOは263以上を目安
スポンサーリンク

今度はハチミツが品薄、品切れに?ネット上の声

今回の報道に対して、今度はハチミツが品切れになるのではないか?とネット上では騒がれているようです。

林修の今でしょ講座でハチミツ特集…番組内では一応、コロナ効果があると化学的に実証されているわけではない、乳幼児に与えてはいけない等々の注意事項にも触れてはいたものの、そこからSNS等介して拡散される情報ではそれらの項目がきれいさっぱり抜け落ちているのがなんというかアレです

喉を痛めやすい人がマヌカハニー使ってたけど買い占められそうで気の毒…。ひきわり納豆がテレビでダイエットに良いとか放送してしばらく品切れして、毎日ひきわり食べてたから絶望したのを思い出す。今は山積みだからハチミツもすぐ飽きると思うけど。ちなみに痩せないよ。エビデンスは私w

テレビで思いっきりハチミツがウイルスに効くって言ってましたから… また品切れになりそうです

トレンドにハチミツ出てるけど コロナ菌殺菌できるとかTVで言ったんだって? 眉唾だけどきっと明日から品切れ続出だろうな

本当に喉の調子とかが悪くてマヌカハニーを買ってる方からしたら、もし買い占めなんてされたら本当に困りますよね・・・。

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回はハチミツはコロナ予防に効果あり?効果ない?感染症対策や殺菌効果の根拠を考察!でした!

・感染症に効果があるのはただのハチミツではなくマヌカハニー

・明確な科学的根拠はない

・ハチミツの買い占めや品薄が発生する可能性も

・コロナにハチミツが効果的だという保証はない

色々な情報が相変わらず拡散されていますが、必要な情報や正しい情報をしっかりと自分で見極めて行動しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました