コロナ山口県感染者で広島も危険?住所や感染経路&病院も調査!

社会
スポンサーリンク

山口県が4日、下関市に住む40代の男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表して話題になっていますね!

山口県はこれで県内初の感染者ということで心配ですね。

そこで今回はコロナ山口県感染者で広島も危険なのか?住所や感染経路&病院も調査してみました。

コロナ山口県感染者で広島も危険?

コロナ山口県感染者報道について報道をおさらいしましょう。

山口県は4日、下関市に住む40代の男性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。最近の海外への渡航歴はないという。

国内での感染者はクルーズ船の乗船者も含めて1000人となった。中国地方での確認は初めて。

県によると、男性は営業職で、2月12日から21日までに出張や帰省で大分県、福岡県、熊本県を訪れ、23日に発熱。

会社を休んだが症状は改善せず、3月2日に山口県内の病院へ入院した。出張時の移動は主に社用車で、同僚といたという。下関市が男性の詳しい訪問先などを調査する。

毎日新聞

40代の男性会社員という情報はわかっているようですね。

山口県は大都市、広島とも距離が近く行き来している人も多いので広島も危ないのでは?と心配している声もありました。

もはやどこにいても感染リスクがある現状なので、変わらず不要不急の外出や手洗いうがいは徹底しましょう。

スポンサーリンク

コロナ山口県感染者 住所や感染経路は

コロナ山口県感染者住所や感染経路ですが現時点では明らかになっていませんが、 出張や帰省で大分県、福岡県、熊本県 を訪れたあとに発症したとのことでそこでもらってきた可能性が強そうです。

今わかっている情報としては、

  • 下関在住
  • 40代男性会社員
  • 2月12日から21日までに出張や帰省で大分県、福岡県、熊本県を訪れ、23日に発熱。

上記の情報ですね。

コロナ山口県感染者 の病院は

コロナ山口県感染者の病院も気になりますよね。

搬送先の病院については以下のような規定があります。

搬送先の医療機関は感染症に対する適切な医療を提供でき、患者の出入り口を分けるなど感染の拡大を防ぐことができる機能を備えている

山口県立総合医療センター

スポンサーリンク

山口県民やネット上の声

山口県民やネット上の声もまとめてみました!

ホントや山口県コロナ出とるやん やからキャンセルまた増えたんか……

山口県で感染者出たことにより喘息持ちの俺は本格的に外に出られなくなりました。 うぅ…コロナめ…

お久しぶりです。 午前中、内科に行き、採血の結果を、聞き、何も、内科的に問題なし、と言われたが、帰り、スーパーで買い出しして、少し疲れた。 来週は、眼科だし、最近、ゴタゴタがあったので、疲れている。 山口県にも、遂に、コロナ利感謝出ましたね。

とうとう山口県にも コロナウイルス きた~~~~~~っ

やはり心配されている声が多いですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回は「コロナ山口県感染者で広島も危険?住所や感染経路&病院も調査!」というテーマでまとめました!

なかなか終わりを見せないコロナ騒動ですが早く落ち着いてほしいものですね・・・。スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました