【画像】林葉直子の整形前写真が別人?病気や借金の額がすごい

エンタメ
スポンサーリンク

2020年2月27日(木)  24時12分~25時00分放送の「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」に元将棋棋士の林葉直子さんが出演されましたね。

かなり壮絶な人生だったようですが、今回は以下の内容でまとめてみました。

林葉直子の整形前写真が別人?

林葉直子の病気や借金の額がすごい

林葉直子プロフィール

まずは簡単に林葉直子さんのプロフィールを紹介しましょう!

林葉直子アイキャッチ
名前林葉 直子
生年月日1968年1月24日(52歳)
プロ入り年月日1980年4月1日(12歳)
引退年月日1995年8月24日(27歳)
棋士番号16(現役当時)
出身地福岡県福岡市
師匠米長邦雄永世棋聖
永世称号クイーン王将(失効)

若干12歳でプロ将棋士となり、14歳で初タイトル獲得した林葉さん。

なんと10連覇を成し遂げ、天才将棋少女ともてはやされた彼女ですがその美貌と相まって相当なファンがついていたようです。

ただこの後彼女の人生は激変します。

まず20才の時の自分の父親と同じ年くらいの年齢だった師匠である中原誠との不倫です。

この不倫を皮切りに彼女の地獄の人生が始まっていくのです・・。

スポンサーリンク

林葉直子の病気や借金がすごい

そして当時のアイドル的存在だった彼女の収入に頼る両親。

『家を建てたい』と言う親に対し『4000万円位ならキャッシュがあるわよ』そう答えた娘に両親は1億2000万円の家を建てたようです。

ただ彼女がこのローンの連帯保証人になっていたことで返済は全て彼女に。

26歳の時自ら将棋界に「心身ともに疲労を抱えた極限状態」と申告して失踪してしまいます。

固定相続税の600万円を払うためだけに豊胸手術をしてのヘアヌード写真集という行動に。なんとも悪循環というか、他にお金を稼ぐ手段が無かったのかもしれないですね・・。

そして最初のヌード写真集のギャラ800万円の内300万もお金に困っていた友人に貸してしまい、そのお金も結局戻らないといった始末。

そして2作目のヌード写真集は1作目より売れ行きは上回ったにも拘わらず、1000万円の初版の分だけで増刷分はプロデューサーが持ち逃げするというこれまた最悪な状況に。

同時に六本木で経営するカレー店も業績悪化してつぶれてしまいます。

これらが重なって借金が膨らんだ彼女は何度もの自己破産を繰り返していきます。

スポンサーリンク

【画像】林葉直子の整形前写真が別人?

そんな地獄の日々に彼女が頼ったものが大量の酒。

そして整形です。

劣化

飲酒のしすぎで重度の肝硬変を起こし、他にも逆流性食道炎、胃炎、痔などの症状が併発し、食事の栄養を満足に消化できず、激ヤセします。

劣化

ついには余命宣告までされる。。。といった絵にかいたような転落人生を歩むことになります。

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回は【画像】林葉直子の整形前写真が別人?病気や借金の額がすごいでした!

今後の彼女の生活が幸せなものになるように願います・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました