キャベツ枕は効果なしで意味ない(嘘)?気になる口コミ情報や科学的根拠も!

社会
スポンサーリンク

本日放送のスッキリで紹介されていた「キャベツ枕」が子供の発熱に良い!と話題でしたね。

しかし気になるのは「本当に効果があるの?」「熱が下がるの?」というところ。

本日はそんな疑問を実際にキャベツ枕を実践した人の口コミ科学的根拠から「キャベツ枕は効果なしなのか?」見ていきたいと思います!

キャベツ枕って何?

キャベツ枕とはなんなのか簡単にご説明しますね!

昔ながらの知恵として首にネギをまくのがいいとか、すりおろした大根やじゃがいもを絞って頭に載せるのがいいとか聞きますよね。

そして今回スッキリで紹介されたのは「キャベツ枕」。キャベツ枕とは、キャベツで頭を包むように敷くことで熱を下げてくれるというものです。

なかなか絵面にインパクトがありますね笑

スポンサーリンク

「キャベツ枕」はヨーロッパの民間療法だった?

このキャベツ枕、実はヨーロッパの民間療法だったと言われています。

子どもの発熱に「キャベツ枕」?掲載元が記事削除

記事では、「キャベツ枕」をヨーロッパの民間療法として紹介していた。保育園で栄養士を務める著者が効果やメリットについて執筆したという。発熱した子どもにキャベツ枕をすると、

「発熱時には呼吸がゼーゼーと苦しいこともありますが、スッと楽になり、嘘みたいに穏やかに眠りにつくことが出来ます。キャベツがしんなりしてくると効果が薄れてくるため、その度新しいものに取り替えると、熱の下がりはとても早くなります」

と記載。キャベツ枕の効果で38度あった熱が、翌朝には36度台まで下がることもあると紹介していた。記事中では、市販の熱冷ましシートは「ひんやりして気持ちがいい」だけで、「シート自体に”熱を吸い取る”という効能はない」とも書いている。

またキャベツは熱を下げるだけでなく「体内の毒素も吸い取ってくれる」という。最初はキャベツがすぐにしんなりするため10分間隔で交換する必要があるが、熱が下がると交換の間隔は長くなる。これは「熱が下がり始め、毒素が体内からしっかりと出始めた証」だと記していた。

いったいこれは本当なのでしょうか?次に口コミや科学的根拠からその効果をみていきます。

スポンサーリンク

キャベツ枕は効果なし(嘘)?口コミや科学的根拠

結論からいうとキャベツ枕の効果には科学的根拠はありません。

専門メディアでも以下のように報じています。

あくまでも民間療法であり解熱等との関連性はなく、これらの民間療法について効果が科学的に立証していない」と説明

あくまで「民間療法」なので根拠はないのは当たり前ですね。

キャベツ枕の口コミ

キャベツ枕に対する口コミや意見もみてみましょう!

「キャベツで熱下がるわけねーだろ」
「濡れタオル交換する方が衛生的と思いますよ」
「熱で苦しい表情の子供がキャベツ乗せられて写真撮られて画像upされてて…単純に可哀想」

●キャベツ枕ってなんだよwwwwwwwwww
キャベツで熱下がるわけねーだろwwwwwwwwwwwwwwwwwww

●話題のキャベツ枕の話をしますと、キャベツは9割以上が水分&冷蔵庫で冷やされているので、冷蔵庫で冷やした濡れタオルくらいの効果はあると思います。
が、頭を冷やしたところで解熱効果はたかが知れているので、「ひんやりし気持ちいい」レベルですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回はキャベツ枕は効果なし(嘘)?気になる口コミ情報や科学的根拠も!でした!

情報を鵜呑みにせず、しっかりと調べて実践しましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました