「塩化ナトリウムの入っていない塩」とは?目薬ブログの衝撃記事内容

社会
スポンサーリンク

現在SNSやツイッターを中心にトレンドになっているワード「塩化ナトリウム」

なぜ?と思って調査してみると、とあるブログで紹介された手作り目薬を作るのに紹介された「塩化ナトリウムの入ってない塩」というワードが「????」となり話題となっているようですね!

塩化ナトリウムはナトリウム(NaCl)の塩化物=塩。

矛盾してますよね笑

そこで今回は「塩化ナトリウムの入っていない塩」の意図や目薬ブログの内容についてまとめてみました。

「塩化ナトリウムの入っていない塩」とは?

そもそも「塩化ナトリウム」とは「塩」のことですが、なぜ言い方が違うのかみていきましょう。

結論からいうと、塩は塩化ナトリウムの他にミネラルが含まれるが塩化ナトリウムは化合物なんですね。

塩は塩化ナトリウムを主成分としますが、カルシウム、マグネシウム、マンガン、ニッケルなどのミネラルが含まれています。別名は食塩です。

ちなみに、塩は俗に塩化ナトリウムのことを指す場合もあります。

そして、昔ながらの方法で作る時には、塩は海、湖、岩などから採掘され、太陽光にさらすなどして水分を飛ばして作ります。その後、工場などでゴミなどの不純物を取り除いて出荷されます。

このような塩は天然塩と呼ばれ、ミネラルが豊富に含まれています。

しかし、現在では工場で大量生産される塩が多く、このような塩は精製塩と呼ばれます。精製塩は99%が塩化ナトリウムです。

ちなみに、食塩の中には「ナトリウムが〇mg」などと書いて塩分が少なめなのだと消費者に思わせる商品もありますが、摂取している食塩量はナトリウムの重さを2.54倍する必要があるので注意が必要です。

塩の主成分はナトリウムではなく、塩化ナトリウムです。

塩が本来は食用のものを指すのに対して、塩化ナトリウムは主に医療用に用いられる塩化ナトリウム製品のことを指すんですね。

スポンサーリンク

目薬ブログの衝撃記事内容

このブログはサンケイリビング新聞社が運営するサイト『あんふぁんWeb』に掲載されていたものになります。

あんふぁんWebとは子育てママの役立つ情報を実体験などの情報交換を通じて読者や企業の交流ができるWEBサイトです。

そんなあんふぁんWebのブログを調査していると、現在は削除されているようで下記のような文言が掲載されていました。

2018年8月に公開した記事「自宅にあるものだけで簡単!!手作り目薬を作りました」(https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate2_113/mate_beauty/644035/)の内容につきまして、誤った内容があったと判断したため、2020年2月4日付で該当記事を削除させていただきました。

関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

サンケイリビング新聞社
あんふぁんWeb編集チーム

問題の部分だけ抜き出した画像は発見したのでご紹介しますね。

スポンサーリンク

ネット上の反応

ネット上もいろんな反応がみられます。

以上、今回は「塩化ナトリウムの入っていない塩」とは?目薬ブログの衝撃記事内容でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました