【zeebraの娘】横井里茉の学校(中学高校)は韓国?トリリンガルのハイスペックで話題

エンタメ
スポンサーリンク

韓国の人気音楽グループ・Miss A、GOT7、TWICEなどを多数送り出しているJYP Entertainment(以下、JYP)がソニーミュージックと合同で企画したオーディション「Nizi Project」の様子が、31日、TV番組「スッキリ」(日本テレビ系)放送されましたね!

そのオーディションに、フリースタイルダンジョンの司会としても有名な日本のピップホップ界を牽引するZeebra、母にモデルの中林美和を持つ横井里茉さん(15)が参加している様子が放送されてのですが、「可愛すぎる!」と話題になっています。

そこで今回は【zeebraの娘】横井里茉さんのプロフィールや学校(中学高校)について調査してみました!

【zeebraの娘】横井里茉のプロフィール

まずは簡単にzeebraの娘、横井里茉さんのプロフィールをご紹介しましょう!

名前:横井里茉(よこいりな)

生年月日:不明 15歳

父親:横井秀之(Zeebra)

母親:中村美和(モデル)

15歳とは思えないほどのビジュアルと美貌ですよね!

家族構成について改めて説明しますと、Zeebraには前妻との間に生まれた2人の男の子(長男/健人)・(次男/鍊)、そして現在の妻である中林美和との間に2人の女の子 (長女/花音)・(次女/里茉)の計4人がいて現在は両親と合わせて6人家族のようです!

横井里茉さんはすでにJYPでも絶賛されており、センターを務める器とも言われているようです。

スポンサーリンク

【zeebraの娘】横井里茉の学校(中学高校)は?

横井里茉さんは英語、韓国語、日本語の3か国語を扱うトリリンガルなんですね!スッキリで放送されたオーディションでも英語と韓国語のラップを披露していました。

ちなみに彼女が通っていた学校ですが「アオバジャパンインターナショナル」と言われているようです。

アオバジャパンインターナショナルとは

1976年設立。約25か国、470名の生徒が通う共学校。

2011年より高校に相当する課程も新設され、幼稚園から高校までの一貫校となった。

さらに2016年、幼稚園から高校まで国際バカロレアプログラムを提供する学校と正式に認定された。

幼・小・中・高に相当する教育課程を持ち、アメリカの中等学校卒業資格が得られる。基本的には学校は欧米制度であり、卒業生の多くは、日本国内外の学校に進学している。

特定の宗教を持たず、多様な国籍、宗教の家庭を受け入れている。そのため、英語を母国語としない生徒達を対象とした英語サポート・プログラム(英語集中クラス)が設けられている。また、日本語のプログラム、更に各々の母国語を学ぶマザー・タング・プログラムなど、多国籍の生徒が通うことに配慮した教育体制を整えている。

また、日本の小学校教育課程に則した日本語教育(国語)プログラムを導入し、日本語教育に力を入れている。

wikipedia
スポンサーリンク

ネット上の声

スッキリの放送をみた人の声も一部集めてみました!

以上、今回は【zeebraの娘】横井里茉の学校(中学高校)は韓国?トリリンガルのハイスペックで話題でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました