【ドラマ麒麟がくる】大塚明夫が吉田鋼太郎に似てる!見分けがつかない?演技は?

エンタメ
スポンサーリンク

1月19日(日)にスタートする長谷川博己さん主演の大河ドラマ「麒麟がくる」(毎週日曜夜8:00-8:45ほかNHK総合ほか※初回は75分)の第1回に声優の大塚明夫さんがゲスト出演することが分かって話題になっているようですね!

大塚明夫さんといえばメタルギアソリッドのスネークや、ワンピースの黒ひげ役などの声優で人気ですが今回ドラマ初出演ということで注目度が高いのですね。

そこで今回大塚明夫さんが出演するドラマで吉田鋼太郎さんと共演する可能性もあるのですが、二人が似てる!といった声もあるので調査してみました!

それでは行きましょう!

大塚明夫プロフィール

まずは簡単に大塚明夫さんのプロフィールについてご紹介します!

プロフィール
本名大塚 明夫
性別男性
出生地 日本・東京都新宿区歌舞伎町
生年月日1959年11月24日(60歳)
血液型B型
身長182 cm
職業声優、ナレーター、俳優
事務所マウスプロモーション
配偶者あり(離婚歴あり)
著名な家族大塚周夫(父、2015年没)
公式サイト大塚 明夫|所属タレント|マウスプロモーション
活動
活動期間1988年 –
デビュー作キーク・キャラダイン
『機甲猟兵メロウリンク』

お父さんの大塚周夫さんも有名な声優さんだったようです!

大塚明夫さんは有名どころだと人気ゲーム「メタルギアソリッド」のスネーク役や、人気アニメワンピースの黒ひげ(マーシャルDティーチ)役をしていることで有名です!

「麒麟がくる」出演経緯

それでは今回大塚明夫さんがドラマ初出演となった経緯についての報道を見てみましょう!

史料がほとんど残っていない20代の明智光秀の青春時代から始まり、織田信長、斎藤道三、今川義元、松永久秀さらに秀吉や家康といった英雄たちが天下を狙って戦う群雄割拠の時代を描く同作。

大塚は、光秀が堺で出会う刀や鉄砲を扱う「辻屋」の店主・宗次郎を演じる。

今回が大河ドラマ初出演となる大塚は、「日本で役者をしているのに、大河ドラマに出演したことが無いのはどうにもさみしいなと感じていたところでした。いざ撮影が始まってみると、常々『流石は大河ドラマ!』と感じる程、撮影の規模も含めて何から何まですごかったです!」とコメント。

光秀役の長谷川、松永久秀役の吉田鋼太郎、三淵藤英役の谷原章介との共演については、「お三方とも、すばらしいたのしさでした」と感想を語った。

テレビジョン
スポンサーリンク

大塚明夫が吉田鋼太郎に似てる?

大塚明夫さんと俳優の吉田鋼太郎さんが似てる!と話題になっているようなので画像を調べてみました↓

確かに似ていますね!顔もそうですが髪型や表情もそっくりです。

こちらはオフショットでしょうか?仲も良さそうですね!大塚明夫さんはゲスト出演ということで初回しか出ないようですが、インタビューで吉田鋼太郎さんとの共演もあったとのことなのでドラマでもそっくりなのか、楽しみですね笑!

スポンサーリンク

ネット上の声

今回の大塚明夫さんの出演に対してネットやファンの間でも大きな話題となっているようなのでその声を一部ご紹介しますね!

嬉しい!楽しみ!といった声ももちろんあるのですが「吉田鋼太郎さんと見分けがつくか心配・・」といった声も多いですね笑

何れにせよ「麒麟がくる」の大塚明夫さんの演技力に期待ですね!

以上、今回は大塚明夫が吉田鋼太郎に似てる!演技も上手い?【ドラマ麒麟がくる】でした!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました