ウクライナ旅客機の撃墜に海外の反応は?イラン軍謝罪に「誤っても済まない」

社会
スポンサーリンク

ウクライナの旅客機がイランの空港を離陸後墜落し180人近くが死亡した事故で、イラン軍が誤って撃墜したことを認めたことが話題となっていますね。

当初は「撃墜」していないとの主張をしていたようですが、自らの過ちにを認め謝罪をしています。

これに対し、海外の反応やイランが撃墜を認めたことに対しての声も多数あったので調査してみました。

ウクライナ旅客機の撃墜の経緯

まず今回のウクライナ旅客機撃墜の背景をご説明しましょう。

アメリカとイランの軍事的な緊張が高まっていた今月8日、イランの首都テヘラン近郊の空港を離陸したウクライナ国際航空の752便が墜落して、180人近い乗客乗員全員が死亡し、欧米各国はイランがミサイルで誤って撃墜したとの見方を示しました。

これに対しイラン側は全面的に否定していましたが、
イラン軍は11日、声明を発表し
「ウクライナの旅客機は人為的なミスによって撃墜された」として、
イラン軍が誤って旅客機を撃墜したことを認めました。

そのうえで犠牲者と遺族に対し「哀悼の意を表するとともに、人為的ミスが起きたことを謝罪する」としています。

NHK

確認もせずに撃墜したことはそもそものシステムの問題がありますね。

また根拠もなく「撃墜ではない」と当初否定をしていたことは全面的にイラン軍に非があると思いますが、その後事実確認を行い、自らの過ちと哀悼の意を表したことに対しては一定の評価ができるものの、やはり誤って済む問題ではないですよね。

スポンサーリンク

ウクライナ旅客機の撃墜とイランの謝罪に海外の反応は?

さて今回のウクライナ旅客機撃墜とイランがこれを認め謝罪したことに対して海外の反応はどうだったのか調査してみました。

例えば上のツイートは、下記のような内容です。

●なぜ彼らは空港を閉鎖しなかったのですか?イラン軍がミサイルを発射している間、他の国のように飛行機を飛ばさないという判断をすればよかったのではないか。

他にも以下のような声が聞かれています。

●イランがウクライナの旅客機を誤って撃墜したって??なんてことだ!

●イラン軍の確認不足は誤って済む問題ではない!

謝罪や過ちを認めたことに対しての反応はあまりなく、ウクライナ旅客機を撃墜した「事実」に対して憤慨する声が多い印象です。

スポンサーリンク

日本国民の反応は?

さて、日本の国民の皆さんの反応はどうでしょうか?一部抜粋したのでみてみましょう。

●一体何が起きてるんだろう?イランはその気になれば6年前のロシアみたいに、第三者の調査を認めず延々と否定し続けることもできたろうに…。まあ認めないよりは認めるのが良いんだけどさ…。 中東はホント分からんな

●民間機撃墜に対して「イランが素直に認めた」とかいう意見があるけどどこが? 素直な人であれば、まず自己の保身から…はないと思う。 「時期的にも人為的な可能性はあるので、捜査には全面協力させていただく」となると思う。 これは証拠が多すぎて流石に逃げ切れないって早々悟ったからでは?

●イラン国内から離陸した旅客機を撃つとは、 イラン軍、ダサすぎだ。 人為的ミスとか、ありない。 ま、認めただけマシか。

海外と似たように「誤って済む問題ではない」の声が多いですね。

ただ「認めただけマシ」という意見もちらほらありました。

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回はウクライナ旅客機の撃墜に海外の反応は?イランの人的ミスと謝罪に「誤っても済まない」でした!

今回のような事故は二度と起きないようにイラン軍の軍事システム体制にはしっかりとテコ入れをしてほしいものです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました