2019紅白の評価(評判)が悪くて歴代視聴率最低はなぜ?AKBやジャニーズ多すぎが原因か?理由も考察!

音楽
スポンサーリンク

昨年大みそかに放送された「第70回NHK紅白歌合戦」の後半(第2部、後9・00)の平均視聴率が歴代最低となる37・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが判明して話題となっていますね!

企画ものも多く取り入れており、例えばラグビーワールドカップ(W杯)で初のベスト8入りを果たした日本代表の企画やビートたけし出演など豪華な顔ぶれが登場したようですが、蓋を開けてみると視聴率が歴代最低・・・

一体何が原因だったのでしょうか?その原因や理由を考察してみました!

2019年紅白歌合戦の内容

まず2019年紅白歌合戦がどんな内容だったのか簡単におさらいしてみましょう!

令和で初の今回の紅白ですが、ラグビーW杯で沸いた一年を象徴するように松任谷由実がラグビーをテーマにした「ノーサイド」をテレビで初披露したり、ビートたけしが歌手として初出場し下積み時代の思い出を歌った、自身作詞・作曲の名曲「浅草キッド」を熱唱したり、かなり豪華な演出もされていました!

また紅組トリをMISIA。大トリは今年いっぱいで活動休止する嵐が飾るなど内容もかなり濃いものとなっていたと思います。

司会も特に問題はなく、4年間続けてきたテーマ「夢を歌おう」で放送するラストイヤーとなった今回・総合司会を内村光良。白組司会を嵐の櫻井翔、紅組司会を女優の綾瀬はるかが務めていました。

それでは一体何が問題で視聴率が最低だったのでしょうか?

スポンサーリンク

2019紅白の評価(評判)が悪くて歴代視聴率最低はなぜ?

さて、ここから2019紅白の評価が悪い理由や歴代視聴率最低だった理由を考察していきたいと思います!

ジャニーズ、AKBなどのアイドルが多い

まず一番多かったのがこの意見です。

ジャニーズや AKBのアイドル枠が多すぎる問題です。まずジャニーズはジャニーズカウントダウンコンサートで嫌という程見れますしファンもそちらをみます。

また AKBグループは今年も「恋するフォーチュンクッキー」で目新しさがなく、昔のヒット曲を演出を変えて歌うだけといった面白みのないものでした。しかも曲目は事前に発表されており当日のドキドキ感もなかったようですね。

以下が低い評価をしている方の意見です。

●「下手なアイドル系はいらないかな。トリのMISIAから嵐はあまりに歌唱力の落差が激しい組み合わせも頂けない。」

●「あからさまなジャニーズ忖度だったしな。企画とか特に前半はすごく微妙だった。最後の方でようやく持ち直した感じ」

●「ここ数年は紅白は録画視聴してるけど、前回に比べて今回は早送りする箇所が圧倒的に多くて、1時間くらいで見終わってしまった。ジャニーズやら、AKB関連やら口パクの人が多すぎて、歌をじっくり聴きたいと思える歌手が少なすぎるのが原因かと。」

全体的にごちゃごちゃしている

また全体的に企画ものを入れ込みすぎてごちゃごちゃして見辛い、といった意見も多かったようです。

確かにラグビーとかよく考えてみれば全然関係ないですからね・・・笑

スポンサーリンク

U-NEXTで視聴可能!

今回見逃してしまった方や他の番組を見ていて紅白を見逃した!というかたも多いと思います。

そんな方のために紅白を無料視聴できる方法も調査しました。

結論から言うと紅白はU-NEXTで視聴することが可能です。

会員登録してから31日間の無料キャンペーン期間があるのでその間に解約すればお金はかかりません!

是非この機会にU-NEXTに無料会員登録して見逃した紅白を見てみましょう!

「第70回NHK紅白歌合戦」を無料でみるなら<U-NEXT>

U-NEXT無料登録方法

さてU-NEXTに登録して紅白も無料視聴する方法をご紹介します!

以上で完了です!簡単ですよね!

会員登録してから31日間の無料キャンペーン期間があるのでその間に解約すればお金はかかりません!

「第70回NHK紅白歌合戦」を無料でみるなら<U-NEXT>

キャンペーン実施中に無料で紅白を視聴しちゃいましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました