豆柴の大群改名に「ダサい」の声が多数!メンバー改名の理由は?

音楽
スポンサーリンク

水曜日のダウンタウンでクロちゃんがプロデュースしたことで大ブレイクしたアイドルグループ「豆柴の大群」がメンバー全員改名したことが話題となっていますね!

新メンバーカエデを迎えてどういう体制になるかと思っていましたが、がっつりWACK好みのネーミングや衣装になっていたのでちょっと驚きました。

そこで今回は豆柴の大群メンバーの改名に対するファンの声や改名理由についてまとめてみました!

【豆柴の大群】改名の経緯

まず今回の改名の経緯をご紹介しましょう!

TBS系「水曜日のダウンタウン」内のシリーズ企画「MONSTER IDOL」発のアイドルグループ・豆柴の大群ですが、クロちゃん(安田大サーカス)が歌詞なども全てプロデュースしたシングル「りスタート」でデビュー。

「続行版」「解任&罰版」「解任版」の三つのジャケットの売れ行きでオリコンウイークリーチャートで1位を獲得&ミュージックビデオがYouTubeで893万再生などいきなり大注目だったアイドルグループです。

豆柴の大群「りスタート」MUSIC VIDEO

ただCDの売れ行きでクロちゃんの処遇を決めるという企画で「解任&罰ジャケット」が最も売れたためクロちゃんがプロデューサーを解雇。

所属事務所のWACKプロデュースアイドルに正式になり新メンバーカエデを加えた5人編成での活動をスタートした矢先のことでした。

気になる改名は、アイカが「アイカ・ザ・スパイ」、ナオが「ナオ・オブ・ナオ」、ミユキが「ミユキエンジェル」、ハナエが「ハナエモンスター」、カエデが「カエデフェニックス」となっています。

かなりBISHを意識したWACKっぽいネーミングですね。

個人的にアイカザスパイとカエデフェニックスはツボです笑。

スポンサーリンク

【豆柴の大群】改名に「ダサい」「前の方が良かった」

さて今回の改名に「ダサい」「前の方が良かった」という声が多数あったのでご紹介します。

なかなか辛辣な意見が多いですね。

豆柴の大群の改名が叩かれている理由は?

なぜ今回の改名がこんなに叩かれているのでしょうか?

おそらく「ファン層」の違いにあると思います。

もともとの豆柴の大群がまさに「正統派アイドル」で衣装や曲調もまさにそんな感じでした。なのでファンもそういった「正統派アイドル」が好きな層だったのでしょう。

それをいきなりBISHのようなアンダーグラウンド系アイドルに方向転換させようとしたことがもともとついていたファンの反感を買ったのだと思います。

そのかわり今回の改名を「面白い」と思う新たなファンはつくかもしれないですね!

スポンサーリンク

まとめ

突然の改名でびっくりした方も多いと思いますが、本人たちは「中身は何も変わりません!」とツイートしていますし、しばらくは暖かく見守りましょう。

周りの大人たちに少し踊らされている感もある豆柴の大群ですが、今後は彼女たち自身の意思も反映したアイドル活動をしていってほしいと思います!

以上、今回は【豆柴の大群】改名に「ダサい」の声が多数!メンバー改名の理由は?でした!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました