カイロレンとレイのキスはいらない?意味や理由を考察!【スターウォーズエピソード9】※ネタバレあり

エンタメ
スポンサーリンク

スターウォーズエピソード9「スカイウォーカーの夜明け」が公開されて話題となっていますね!

そこで作品の終盤でカイロレンとレイのキスシーンがファンの間で「いらないのでは?」「蛇足」といった声があるようなので、まとめてみました。

あのキスの意味や理由の考察もしてみたので合わせて読んでみてください!

カイロレンとレイのキスシーン

キスシーンは映画の終盤。

ラズボスであり自分の祖父であるパルパティーンを見事に倒し、力尽き絶命したレイ。

そこに駆けつけたカイロレンが自身のフォースの力を使い、レイを蘇らせることに成功します。

そして目を覚ますレイ。

二人は見つめ合いキスをし、その直後に力を使い果たしたカイロレンは静かに息を引き取り消滅してしまう・・・・。

こんな流れです。

個人的にはこの映画のハイライトといってもいいシーンでとても感動したのですが、このキスシーンがファンの間で物議を醸しているようなのです。

スポンサーリンク

カイロレンとレイのキスはいらない?

圧倒的に多かったのが「あのキスシーンはいらない!」といった意見。

まずは、ツイッター上の声を見てみましょう!

なかなか手厳しい意見が多いですね!

逆に「良かった」という意見も見てみましょう!

キスの後にカイロレンは笑顔になって息を引き取ります。

その笑顔に「やられた!」というファンも一定いるようですね!

スポンサーリンク

カイロレンとレイのキスの意味や理由を考察

さてここからあのキスの意味や理由を考察していきたいと思います!

一部個人的な考えや主観も入っているのでご容赦ください笑

ディズニーの思惑

ご存知の方も多いでしょうが、
2012年〜ルーカスフィルムをディズニーが買収しているんです。

それまでスターウォーズであれば必要以上の恋愛的描写はなかったと思いますが、ディズニー的にはスターウォーズでさえも「王子」と「ヒロイン」的な立ち位置でレイとカイロレンを描きたかったのかなという推測が立っています。

レイとカイロレンのキスは変ではない?

個人的には、ディズニーの件は抜きにしてもそこまで不自然なキスではなかったのではないかな?と思います。

レイとカイロレンはずっと引かれ合っていて、対話・戦いを重ね、最終的に2人のフォースの絆は一対のものと言われ、空間を物理的に越えるほど強まっています。(普通のフォースの力ではここまでのことはできません)

さらにお互いのフォース/生命エネルギーのやりとりなど、これまででもはや「キス以上」のことはしているのでは?と思います。

そして「ダークサイド」をめぐって揺れていた二人は互いのことを理解しようとしており、その相手が自分のために命を投げ打って息をひきとるときに感情が高ぶってしまうのは当然ではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

以上、カイロレンとレイのキスシーンについて意見の集約と考察をしてみました!

映画自体は最高だったので私ももう一回映画館に観に行こうと思っています!

そこで別の解釈が生まれるかもしれませんからね。

ちなみに事前に「スターウォーズ芸人」も観ていくと一層楽しめると思います!

以上、今回はカイロレンとレイのキスはいらない?意味や理由を考察!【スターウォーズエピソード9】※ネタバレありでした!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました